不動産売却の査定の結果が来た

先日頼んでいた不動産売却の査定の結果が、今日よくやく郵送されてきた。結論から言うと、想像してたよりかなり高い査定。売ろうとしてる不動産は中心地にけっこう近いので、土地的には問題ない場所だが、何せ建物が相当古いので結果がどう出るか不安だった。でもこれなら大満足。さっそく営業さんにお願いして、その価格で出してもらおうと思う。問題はすぐに売れるかどうか。幸いなことにこの辺は別の県から引っ越してくる人も多くて、そういう人たちが安住の地としてここに住宅を購入するのだそうで、けっこう売れていくのだそうだ。たぶんそういうのもあって、不動産会社としても強気な査定価格を出してきたのだと思う。確かにここは災害とも無縁な場所で、川や山も離れてるし海もないから、少なくとも洪水や土砂崩れや津波は絶対にないと断言できる。唯一あるとすれば地震だけ。だけど地震だけは日本中どこに住んでいてもリスクは同じなので、実際に地震災害にあうかどうかは運でしかない。だからこの場所は、災害リスクの点だけで言えば、優良な土地なのだと思う。いづれにしても早く売れてほしい。売れないことには先には進めない。