肩凝りがこんなにも辛いなんて・・・

普段から身体を酷使することはないので、凝りとは無縁の生活でした。
ところが、最近は首の周りが重くてしんどいのです。
パソコンに向かう時間が長いので、それも仕方ないんだろうなあと思って放置していました。
すると、同僚が私の肩を触って、「すんごい肩凝りだね」と言いました。
そのとき、初めて自分が肩凝りなんだと知った次第です。
そして、肩凝りと意識し始めると辛くて辛くて。
肩だけではなく、二の腕部分も重く感じられるようになりました。
首筋もパンパンに張っているような気がします。
関係があるのかないのか、軽い頭痛も起こるようになりました。
ああ、現代人はこんなにも辛い症状と戦わねばならないんだとしみじみ感じたわけです。
解決策を同僚に聞いたら、「運動して解すと予防にもなる」と言われました。
私、運動が苦手で嫌いです。
なるべくならじっとしていたいタイプ。
ただ、あまりにも肩凝りが辛いのでストレッチもどきを行っては、直ぐに筋肉痛になるという悪循環の繰り返しです。
ほんと、肩凝りって最悪!