ラスベガスでカジノデビュー

初めてのカジノは、ラスベガスのルクソールホテルでした。
ルクソールホテルに宿泊し、昼はショッピングばかりしていました。その日の夜、食事を終えて、またショッピングモールで沢山買い物をして、早速友達と初めてのカジノへ行きました。
ドレスコードとかよく分かってなくて、観光客にありがちのTシャツとオーバーオールという姿で行ったのは今となっては若気の至りだったと思います。
ただでさえ若く見える日本人女性、しかも21歳になったばかりの2人です。お揃いのミッキーマウスのTシャツとオーバーオールのペアルックを着た2人はかなり若く見えて、子供過ぎて相当場違いだったと思います。警備員みたいな方に3回も、パスポートを見せてと言われてしまいました。
追い出されなかったのは、宿泊客だったからなのか、それともある程度はカジュアルでも良かったからなのかはわかりません。
でも、パスポートを見て、二度見して大笑いされました。
初めてのカジノではスロットマシーンしか出来ませんでした。
私は全く当たりませんでしたが、友達はコインが50枚以上ドバッと出てきて大喜びしていました。
大した金額も使わず、短時間でしたが、ドキドキしたほろ苦い経験でした。
翌日、ほかのゴージャスなホテルのカジノもチラッと覗きましたが、さすがにカジュアルな格好で入りませんでした。
もう少し大人になって、もっと資金をもってドレスコードもバッチリで出直したいなぁと思います。日本にカジノが出来たら行ってみたいなぁ。