給湯器のあるうちのおばあちゃんち

おばあちゃんちは田舎のひっそりしたところにあります。昔ながらの感じの家で、見るからに古い感じではありますが、どこか落ち着くような家で、それはそれで趣があっていいなと思います。

私の家では小学生の頃から家にはウォーターサーバーがあったのですが、おばあちゃんちには給湯器があります。台所の、流し台の横にばかでかい給湯器がついていた記憶です。よく古い映画や、ジブリの映画に出てくるような雰囲気で、子供ながらに面白いなあと思っていた印象です。

アナログな感じではありますし、表に出ていてかっこいいものではないですが、田舎の家にはマッチしていて、そこがいいとも思うし、案外お湯さえ沸かせてちゃんと料理ができるのであれば、何も不便を感じるところはありません。昔ながらのキッチンで作る朝ごはんはとても美味しく感じられていいと思います。できれば、卵焼きに魚に味噌汁みたいなベタな朝ごはんがいいですね。