Monthly Archives: 11月 2014

完売してました

今週末、ディズニーランドに行こうと以前から計画していました。関東に住んでいるのですが、年間パスポートは持っていません。行く度にパスポートを自宅でネット印刷して持って行く形にしています。

今回もそうしようと思っていました。お天気が雨だとせっかく行ってもアトラクションが動いていなかったり、傘を持って歩き回るのがイヤだったり、濡れるのがイヤだったりするので、週間予報の天気コーナーをじっくり見て日々チェックしていました。そして、雨の心配がないことを確信したので、ネットでeチケットを買おうとネットを開いてみました。

すると、なんとチケット完売しましたの赤字が記載されていました。そうです、春休みの土日はものすごく混むんです。私はそのことを忘れていました。しまったと思いつつ、子ども達は行く気満々なのでどうにかしてチケットを手に入れることができないものかと思い、旅行代理店に聞いてみました。するとまだチケットがあるということでした。慌てて買いに行って手にすることができてよかったです。

若さと老いについて思う

いつものようにテレビを見ていたら、神田沙也加ちゃんが出ていました。ケラケラと笑う彼女を見て「可愛いなぁ」と思ったのですが、それと同時にあることに気が付きました。

自分がいつの間にかテレビや雑誌で若い女の子を見ても「可愛いなぁ」としか思わなくなっているという事に。前は「どんなメイクをしているのかな」とか「このヘアスタイルはどうやって作っているのかな」とか思いながら見ていた対象が、今はそうじゃなくなっていたんです。

そう、まるで眩しいその若さを遠くから微笑ましく眺めるような気持ち(笑)。自分の立ち位置にこんな変化が起きていたなんて改めて驚きました。これが歳をとるということなのでしょうか。

ちょっと悲しい気もしますね。でも若い子にいつまでもメラメラと対抗意識を持つような人には絶対なりたくないと思っていたので、そういう意味では自分に安心もしました。これからは「感じのいいおばさん」を目指すことにしっかり励もうと思います。