Monthly Archives: 9月 2015

モザイクタイルでのDIYについて

今、モザイクタイルでDIYをするという方が増えています。

こうしたモザイクタイルと言うのは、どういったものなのでしょうか。

まず、こちらは一般的なタイルよりも小さい目のサイズとなっていて、またさらにはさまざまなデザインのものがあるというのが大きな特徴となっています。

たとえば、モザイクタイルの中でも、ガラス製のものであったり、さらには大理石調のもの、また白色や、カラーのものなど、さまざまなものが揃えられています。

こうした白色モザイクタイルを壁に貼り付けるだけで、その部分を強調することができ、とてもおしゃれに仕上がることが多いのです。

たとえば、こうしたモザイクタイルをDIYで自分たちで貼り付けているところもすくなくありません。

こうしたモザイクタイルは、通販などで購入することができますし、たくさんの販売サイトで販売されています。

さまざまなデザインのものがありますので、自分たちのインテリアなどにあったものをチョイスするということが必要です。

また、こうしたモザイクタイルを使う上で、多いのが、キッチンや、また洗面所となります。

こうした部分に自分たちでモザイクタイルを貼り付けるだけで、とてもオシャレに仕上がりますし、生まれ変わらせることができるのです。

こうしたモザイクタイルを使ったDIYの仕方ですが、インターネットにもさまざまな方法が掲載されていますので、仕上がりの画像などを見ながら、比較するということが必要となります。

英語の単語テストで100点満点

中学2年生の時、半年に一度行われる学校内の英語の単語テストで100点を取った事がありました。自分でも信じられないほどの奇跡でした。でも、そこに至るまでには色々な苦労がありました。中学に入学してから英語の授業に全く興味がなかった私は、1学期の中間テストにおいて100点中45点という酷い点数を味わってしまいました。英語担当の教師からも「これじゃ高校行けないよ」と言われてしまい、どん底に叩きつけられました。克服しようにも英語の勉強方法がよく解らず迷っていた時に、クラス担任の先生から「基礎からやり直してみたら?」と言われ、私は中1の基礎から始めました。すると少しずつ理解していけるようになり、実力も上がっていきました。

そして2年生の秋にテストの1ヶ月前から勉強を始めた英語の単語テストで、見事満点を獲得することができました。両親も、「やればやっただけの結果がついてくるね」と私に言ってくれました。真面目に勉強していれば苦手で嫌いだった英語も楽しく感じられるようになりました。何事も我慢する事を教えられました。テストで満点を取って以来、英語の成績は常にクラスで中の上をキープすることができました。

どん底から這い上がることのできた懐かしい英語との思い出です。

芸術の秋、食欲の秋、どんな秋?

秋風の気持ちのいい季節がやってきましたね~。

ここ数年あまり秋を感じることなく季節が過ぎていくような気がしていますが。

秋といえば、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋!なにをするにももってこいの季節だということでしょうか。私は今海外ドラマにハマっているので、芸術の秋、とでもしておきましょう(笑)

今はウォーキングデッドをまたシーズン1から見直しているところです。

ゾンビ(ウォーカー)の仕上がり具合もすごいですが、ゾンビが人間をムシャムシャと食べているシーンなんかは本物じゃないの?というくらいグロテスクに仕上がっています。

そのゾンビが食べているのは意外にも鶏肉だったり豚肉だったりで、味もグレイビーソースなんかを使って美味しく食べられるように出来ているそうなんです。

ゾンビ役になりたい・・・(笑)

やっぱり食欲の秋に走ってしまう私なのでした。

ウォーキングデッドを見終わったら、次は何を観ようかなぁ♪