Monthly Archives: 2月 2016

美味しい夜食を作るはずだったのに

夜中まで仕事をしている主人に夜食でも作って持っていってあげようなんてことを思いました。とはいえ、冷蔵庫の中には気の利いた夜食を作れるようなものは何も入っていません。夜ご飯でさえ最近買い物へ行っていないのでどう見ても材料不足、何とかカレーライスを作って食べたほどです。鍋にはまだたくさんのカレーが残って入りけれど、まさか夕食と同じものをそのまま出すわけにはいかず考え込みました。

そういえば乾麺のうどんがあったはず。それを茹でてカレーうどんでも作ればいいかも!と思い立ちました。そうと決まれば後は作るだけです。棚から乾麺のうどんを取り出し鍋でゆでることにしました。ちょうど小ぶりな鍋が目の前にあったので、少し小さく感じたけれど、これでも大丈夫と思って沸騰したお湯の中に乾麺を茹でて始めました。

乾麺という事だけあってゆで時間も長く、ゆであがる頃には鍋の中のお湯は面にしみ込んだのと蒸発してしまったのとですっかりなくなってしまっていました。手を抜いて小さい鍋でゆでたのが原因です。鍋の中で固まったうどんの塊を見て呆然としてしまいました。

この時代、カニはいつでも食べれるのだ

そういえば、冬にカニを食べなかったよな~

と、話してカニを食べに行こうとなったんだけど、

今の時代、いつでもカニは食べられる。

そんなカニをカニ専門店で食べてきたよ。

カニコースを注文

お通しは、カニのむき身にいくら添え

きゃ~、カニカマでないカニに出会ったのが、久々。

お次はカニクリームコロッケ

注文時から、カニ専門店に来てクリームコロッケかよ、

と毒づいていたけど、クリームコロッケってやっぱり家では作らない。

クリームコロッケの作り方はこーだの、定食の日替わりランチに

クリームコロッケが入ってたらラッキーだね、なんて雑談に花を咲かせ、

お味をとともに一通り楽しんだ。

たらばとずわいの盛り合わせ

焼きとお鍋の準備がしてあって、どっちに使ってもいいとのここ。

私は焼きが美味しかったな~焼きガニも家ではしない一品かも。

〆は雑炊

やっぱり美味しいでしょ、カニ雑炊は。身がちょこっと残っていて

それとともにごはんをかきこむ幸せ。

デザートに抹茶アイス

至福の2時間を堪能しました~!

東京都の東大和市で賃貸を探してみました

私はこれから一人暮らしをしようかなと思っているのですが、そこまで都会じゃなくてもいいかなと思っています。どこかお手ごろな賃料ので交通の便がそれなりにいいのならばと賃貸物件サイトを調べてみましたら、意外と近くに東京都の東大和市がいいのではと思いました。そこで東大和市の賃貸を条件から探すことにしました。

交通の便に関しては多摩都市モノレール線と西部拝島線があるので、自分の勤めている仕事先にもアクセスがしやすいという利点もありました。やや古めの賃貸物件も多いのですが、それを我慢出来たら賃料がとても安いのでありがたいですね。

近くには所沢や東村山市や立川などがあるので、お買い物などに行く時でも困らない感じでいいと思います。ちなみのここの名物は狭山茶というのは下見に行ってみてから初めて気づいたのですが、お土産に買ってかえってきて一息つくと、そのおお茶が美味しかったのでますます住んでみたくなりました。

新しいアンプを買いに行こう

私は趣味でギターをやっているんですが、最近新しいアンプを買おうと思うようになってきたのです。わりと大き目のアンプを1個持っていたんですが特にバンドなどは組まないで趣味でやってるだけだったのでこのアンプのポテンシャルを私にはまったく生かすことが出来ずにここまで来てしまいました。ちょっとボリュームのつまみを回すだけ爆音が出てしまうのです。だから結局あまり音を出すことが出来ないので、このアンプの良さを引き出してあげる事が出来ないのです。値段も結構はったりしたんですが、買った当時は好きなバンドの人が使ってた事もあり勢いで買ってしまったトコはあります。見た目から入るのも結構大事ですしね。

しかし、今ではあまり実用性のないアンプをいつまで使っていてもなぁなんて思っていました。そこで部屋で引くのに丁度いいちっちゃなアンプを買う事にしたのです。

なんだか気持ちもあの頃より老けてしまったのか見た目なんかではなく、身の丈にあったモノを選ぶ方向に全てが進んでいっているような気がする最近です。

作家の本田健の本を読んで幸せになりましょう

作家のあの本田健さんの本を読んでみませんか、本の種類もいろいろ出ていますがやはり興味がある分野のものを読んでみるとよいでしょう。

自己啓発に多くの書籍を出しており自分を変えてみたい人や読んでみてファンになった人なども増えており講演会は多くの人が訪れるのです。

このような作家の本田健さんの本を読むことはやはり読んでよかったと思えるものが多く読み終わる頃には価値観が変わってくるでしょうし、また新たな新しい本を読んでみたくなるかと思います。

講演会などあると時間の都合さえつけば参加したくなることでしょうしお金の話でありながら幸せになる方法を書かれているものが心に残ることでしょう。

試しにユダヤ人大富豪の教えを読んでみるとよいでしょう、きっと今までの価値観が少し変わってきていると思いますしそれに何度でも読み化したくなるからですね。

仕事が終わった後株価を見る

株価が下落すると多くの人は困ってしまいます。私も少ないながら株式投資を行なっているので、仕事が終わると自分の持ち株の値段を見ます。私は大きく株価が動かなければ何もしないのでほとんどの日は株価を見るだけです。

多くの人は株価が下がると悲観的になりがちですが、私の場合はフルインベストメントしているわけではないので気が楽です。私の投資法はあまり効率的な投資法ではなく、比較的株価の値動きのないような銘柄に投資しているので自分の保有している銘柄はエキサイティングな値動きをすることは稀です。

ただ、そのような銘柄でも年に一度くらいは日経平均株価にあわせてその企業の業績に関係なく上がって下がったりすることもあるので、そのような時は私も株式を購入したり売却したり忙しくします。

でも、そのような時は稀なので大抵は仕事が終わった後平常心で家まで帰ります。

徹夜するんじゃなかったの?

「仕事を頑張るぞ!」と言いながら眠気に襲われないようにちょっと高価なドリンクなんかを飲んでいる主人です。今日は徹夜になるんだろうななんて思いながら邪魔にならないようにとなるべく音を立てたり動かないようにと私なりに気を遣っていました。

しばらくすると主人の部屋から「グォー」っという音が聞こえています。なんだかいつもよく聞くこの音はもしかしていびきの音では?と思い、そっと様子を見に行ってみました。案の定主人は深い眠りに入ってしまっているようです。パソコンも電気も点けっぱなしなのでちょっとだけ仮眠するつもりで寝てしまったのでしょうか?

結局いつも通り朝までしっかり眠ってしまった主人です。そんなことなら眠気覚ましのドリンクなんて飲まなければよかったのに、なんてことを思わず考えてしまいます。仕事の遅れは大丈夫だったのかが心配です。

結婚相談所は今も人気です

本格的に婚活をしようと思ったら、今の時代は昔ながらのお見合いからインターネットのSNSを活用したソーシャル婚活まで幅広くサービスが提供されていますが、今でも多くの人が利用しているのが結婚相談所です。

入会金が必要など費用が掛かることも多いですが、利用され続けるのにはやはり理由があります。まず費用をかけてまで入会しているので真面目に結婚を考えている人が多いという点、そして入会審査などがあるため安心して相手を選ぶことができるという点です。

また、多くの人が登録しているので条件に合う人がいる可能性が高いということもありますね。そして、アドバイザーやコンサルタントが付いてアドバイスをくれるというのも人気の理由です。

婚活を成功させるには、第三者から見た意見というのはとても大切です。自分では気づけなかったことを指摘してもらえたり、相談ができたりという部分でとても心強いようです。しかし結婚相談所ならどこでもいいかというとそうではありません。結婚相談所 評判などをしっかりチェックして、自分に合ったところかを確認してから入会することが大切です。

1年ぶりに猫小屋の掃除をする

元来が面倒くさがりやで掃除や片付けは苦手中の苦手。

そんな私がどういうわけか猫の小屋を掃除する羽目になった。

そもそも猫を飼っているのは私ではない。私の家内が飼っているのだ。

だから当然掃除も彼女がやるべきなのだが、数日前から腰が痛いとかで休んでいる。

猫の小屋は毎週一度は掃除をしなければならない。トイレ用の砂は毎日取り替えている。

そんな大役をこの私がしなければならないのだ。

いざ猫小屋に行ってみると猫の姿が何処にも見えない。3匹もいるのに何処にも見えないのだ。無理もない。私には猫たちは慣れておらず、危険を察して隠れてしまったのだ。よく見ると茶箪笥の上に1匹、テレビの後ろにもう1匹と隠れているのが分かる。さて、もう一匹はと探しても何処にも見えない。仕方が無いから探さずに掃除機をかけ始めたら、急にがさがさっと音がして下駄箱の中からもう一匹が逃げ出してきた。よく見ると狭い入り口だが入れないことは無い。何とかそこにもぐりこんでいたのだろう。私が掃除機をかける間、猫たちはまるで運動会のように走り回っていた。